読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OUR WORK IS NEVER OVER

趣味の活動記録

築地でいちばん(私調べ)のSushi bar

私は朝の築地には行ったことはないが、数度両親に「築地でいちばん(両親調べ)の寿司屋」に連れて行ってもらったことがある。

 

築地 寿司清 本店

 

ここは本当にも美味しいという言葉で片付けたくないほどの美味しさ。

ネタが新鮮で美味しいのは、築地だから。

私が本当〜〜に驚いたのは、シャリ。シャリです、シャリ。本当に、シャリ。

 

ふんわり?ふらっと口の中でお米が解けるのです。本当、そこへ行くと、グルメレポーターになりたくなる。(軽率)

 

ネタがしっかりとした素材のため、それを邪魔しないんです。通常の寿司はシャリがしっかり握られているから、ご飯、という感じ。しっかりお米も消化しようと唾液を出すため噛む回数も必然的に増えるけど、そこのシャリは違うのだ。ネタを邪魔しない、その絶妙な握り具合と酢加減がもう☆1000個。そこへ行ってから他の寿司は寿司と呼べない。「米の上に刺身乗っけたヤツ」って呼ぶ。

 

f:id:westwood117:20160711140734j:image

f:id:westwood117:20160711140746j:image

 

おまかせコース、その季節の選りすぐりのネタが10貫程度で3600円。苦手なネタがないか聞いてくれるので、それと代わりのネタが値段差あるときはおまけしてくれたり、本当に素敵な対応をしてくれる板前様ばかりです。

 

私の推し板前T本さん。

昨日伺った際は寿司清のあばれる君(私の勝手なネーミング)、おもしろ担当の板前さんが私たちのお寿司を握ってくださいました。

でも横に推しのT本さんがいたので、たまにツッコミ入れてくれたりと、気持ちのいい距離感で接客してくれて嬉しかったです。

ザ日本人、ザ職人という感じのT本さん、推してます。ああ、エゴサしてこれ見つけてくれないかな、T本さん…。

 

昨日は、一つの大きな仕事が片付いたひだったので、夕方4時からビール、日本酒で母と祝勝会。母もご満悦で地元へ帰って行きました。

 

f:id:westwood117:20160711141343j:image

酢の物なんかも、お願いすると出してくださったり。じゅんさいに三杯酢がかかっている酢の物。赤貝の貝柱が絶妙でした。美味。お酒進む。

 

今度は一人で行きたいな。

よし、これからは何でも一人でできるようになろう。

 

熱海も一人で行きたいし。

ブログ書いてはいるが、最高に楽しいことは独り占めしたい。欲張りになってきた社会人2年目です。